読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UP A STORM LIFE

Dear retriever, pleasure and murmur

GOL ESSAY

OWNER’S MIND

大型犬を連れていると 周りのリアクションもいろいろであからさまに怪訝な顔をする人もいるし怖がり泣きだす子供もいる。 バイオリズムが調子悪いと「でっけ!!」に代表されるすれ違いざまの勝手な感想はまったく褒め言葉には聞こえず我慢して見ないでスル…

EARLY RISING WALK

1日の始まり 我が子達との朝の散歩はとても大切だと思う。 犬を迎えていなかったらこの時間に歩く事自分の場合はまず無い。 この子達を迎えたから肌で四季折々も感じられる。人としてもすごく幸せな事。 犬を迎えようと思う以前からロングコートの大型犬と …

EVERY DAY,IMPORTANTLY.

先代COLEは9歳5ヶ月でお空。 血管肉腫というとても憎い病。今の医学を持ってしてもかかってしまったら 神様に任せるしかありません。 7月のドッグドックで太鼓判の健康体。 9歳になったばかりの彼、診察台に飛び乗るくらい 足腰もバッチリでした。 2ヶ月後の…

LIVING WITH A DOG

以前専門誌のコラムで読んだ内容に とてもインパクトを感じ自分のワンに対する立ち位置を活字にしてくれた気がした。引用もあるけど自分なりにまとめてみる。 なんでワンコを飼っているのか?どうしてこんなにワンコに捧げているんだろ?ワンコと暮らすのは…

ASSEMBLY PICTURE

COLEとSOFY。 2014年4月5日の写真。 COLEが7歳と10ヶ月 SOFYが1歳と2ヶ月。 ふたりとも優しいお顔。。 SOFYとGYŐR2016年12月5日。 SOFYが3歳10ヶ月 上から2年8ヶ月後。 すべてに進化が感じる。 GYŐRが6ヶ月。 まだうちの子15日目。 ふたりとも素晴らしいお顔…

MY DOG RUN

ランは正直苦手。 いろんなワンコ、 それぞれの保護者が集まるから。 時には危険がある。 最近はみんなが帰ったであろう夕方に。 夏時期は朝6時頃早朝に行く。 一番乗りなワン連れが来たら うちらは上がり。。 帰ってご飯。。 夕方行くとけっこう落し物があ…

SIMILAR PERSON SIBLINGS

ゴールデンレトリバーとのくくりだけど まったくちがう。 ヨーロッパの白いのが先で 金色はその後。 白に無い性格やら 好みの体格を目指し アメリカで作り出された犬種。 自分達みたく陽気な金色をと。 アメリカンとヨーロピアン。 似てるわけは無い。。 白…

I PLAY WITH MY COMPANY

仲間のお声がけで集まるのは ある程度フィルターにかけて ワンをチョイスするのでそれなりランの緊張度がさがります。 GYŐRは他のワンと遊ぶのはなかなか上手。 でも一人遊びも好きらしい。 気がつくと寄り添ってる姉弟。 おねえちゃんのやる事をすべて真似…

DOG FRIEND

. 先代コールが若い頃、ワンコ繋がりの友達、 ほとんどいませんでした。いなかったというか 作るつもり無かったし必要も感じなかった。 遊びに行かなかったのか?というとそんなことはなく、プライベートでキャンプに行ったりしてた。 色々なイベント、ワン…

ON GOOD TERMS

いつもいつも一緒にいるのが普通になってきました。 かなりおねーさんしてるSOFYがいます おねーちゃん付き添いで掛かりつけの獣医にもご挨拶。狂犬病の予防注射してきました。ついでに健康診断。もちろん異常はなし。 こいつデカくなるよーーとの見立て。40…

SIBLINGS SOFY & GYŐR

あっという間に仲がいい姉弟になりました。5ヶ月のゴル、 大変じゃない?って意見もあったけどこの子たちには取り越し苦労だった。 きっとSOFYも相棒というか同じワンコの仲間が欲しかったんだね。 やっぱりワンコで空いた穴はどんな愛情をもってしても人間…

GYŐR

先代COLEがお空に出かけ今日で1周忌。 彼がいないお散歩は リードが軽すぎてとても風が冷たく感じ辛く寂しく苦しかったのだけど後を託され残された妹SOFYの方がもっと辛い筈だからと200%の愛情をそそぎ手塩にかけてきました。 満中陰志が過ぎた頃から 気にか…