読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UP A STORM LIFE

Dear retriever, pleasure and murmur

GYŐR

 

先代COLEがお空に出かけ今日で1周忌。

 

f:id:tessea:20170303093317j:plain


彼がいないお散歩は

リードが軽すぎてとても風が冷たく感じ
辛く寂しく苦しかったのだけど
後を託され残された妹SOFYの方が
もっと辛い筈だからと
200%の愛情をそそぎ
手塩にかけてきました。

 

f:id:tessea:20170303093338j:plain

 

満中陰志が過ぎた頃から

気にかけてくれている仲間が

僕には多頭が必要と

色々お話を頂けてたのだけど

まったく本人その気になれず丁重にお断り。

もうあの心に力が入らない喪失感は

少ない方がいい。

 

f:id:tessea:20170306114448j:plain

 

時間が解決するよと仲間は力づけてくれた。

 

しかし半年たっても1人でいると

ふとCOLEが心にあらわれ毎日ギリギリ。

ネガな時は尾を引くらしく

他の事でもどん底

なんとか日常をすごすばかり。

SOFYに悟られない様に頑張った。

 

でもとあることで

夏頃から前向きな気持ちに

なれることが出来てきて

近所に住むELMOとの2頭引きをやったりもして

 

f:id:tessea:20170306114742j:plain

 

リードの重さをまたまた感じ、

懐かしくもありもちろん楽しくもあり

ワンコいて良かったなと改めて感じ始めてた。

2人は姉妹の様に仲がよく、

SOFYも嬉し楽しそうで

一緒の時はとてもいいお顔になってきてた。

ELMOはすごく素直なとってもいい子で
飼い主の愛情にたくさん包まれている。

 

f:id:tessea:20170303092556j:plain

 

これからはELMOを借りてきての2頭引き、

それでいいかなと勝手に思ってた。

 

そんな頃にまたまた降ってきたお話。

本当のご縁は
またたくまに心がその気になるもんだった。

 

おいちゃんの命日の11月20日。

神戸から羽田へ、
SOFYの弟分がバビューンとやって来た。

 

f:id:tessea:20161215104631j:plain

                                 ANA CARGO 20便 am11:10着

この着陸したANAに乗っている筈。 

 

f:id:tessea:20161215105032j:plain

                          

COLEがいたときから
もしトリプル行くなら白いのと夢見てた自分。
アメリカンゴールデンと

ヨーロピアンゴールデンの多頭。
特徴や性格の違う金色と白色。
互いの個性を切磋琢磨して
最高のゴールデンレトリバーになって頂き
素晴らしいパートナー達と毎日を過ごす。
その夢、

COLEは出かけてるんだけど叶いました。


多頭は最低でも5歳離れてないとという持論もあったのだけれど、
COLEの事でとても苦労したSOFY、
この1年でもかなり落ち着いたので前倒し。

 

両親共、
中欧ハンガリー生れでの

生粋なヨーロピアンゴールデン。

COLEと同じイエローリボン。

1月ずれてるけど同じ27日のBIRTHDAY

これも縁に感じた。


ジェールと名付けました。

 

スペルは「 G Y Ő R 」 

 

ハンガリー語で、文字の長音を表すため
「O」の上に点々が入る「Ő」。
「J」から始まらないのも

「Y」を発音しないのも
なんかいいじゃんいいじゃんと自画自賛

実はハンガリーの街の名前で
ドナウ川の支流が流れる綺麗な街、、らしい。

 

「 COLE & SOFY & GYŐR 」
すべて4文字で全員長音引き。

「コール」はそのまま。
「ソフィ」じゃなく「ソフィー」

「ジェイル」じゃなく「ジェール」


2016年5月27日生まれの

ただいま5ヶ月真っ最中。
またまた多頭飼いの始まり(^ ^)

 

 

 

.