読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UP A STORM LIFE

Dear retriever, pleasure and murmur

NICE TO MEET YOU SOFY

GOL DIARY

 

ここまではすべて予定通り。

先にGYŐRとアルファになる僕が近づいておき
それから先住犬のSOFYとご対面。
場所はSOFYの縄張りである自宅。
これ肝心。
SOFYが砦にいて、GYŐRが挨拶に行く。

そういうストーリー。

 

妹を一生懸命に守っていたCOLE

 

f:id:tessea:20170306114028j:plain

 

その意思を継いだSOFYは

僕の頼みなら受け入れてくれると

SOFYは絶対COLEの様に懐が深いはず。
根拠がないけどこの1年のSOFYとの付き合いで
確信がありました。

 

f:id:tessea:20170306114103j:plain

 

んで自宅に到着。

ここでちょっと予定外な出来事。

僕が戻ったのを見計らってSOFYが出てきちゃった。
GYŐRを地面に降ろしてからSOFYと付き合わそうとしてたのだけど
ちょっとこれ失敗。

そりゃ新人が乗ってるとなれば

みんなすぐSOFY連れて出てくるよな。


これご対面の瞬間の写真。

GYŐRのが位置高いじゃん、、、。
抱っこされてる小型犬がよく吠える乗って
目線が高いからなのさ。

 

f:id:tessea:20161215125144j:plain

         

大好きなうちの車に乗ってる知らないワンコを見て

背中の毛が立ってるSOFY。

すぐGYŐRをバリケンから出して
急遽ご対面。。

SOFYは空気の違いをすぐ読み取り

いつもはしない場所でチッコしちゃった。

SOFY、GYŐRの目をガン見。。
でも匂いでパピコと感じたよう。
すでに背中の毛も尻尾も下がってる。

GYŐRもSOFYの方を見てる。。

 

 

 

f:id:tessea:20161215125803j:plain

             

なもんで次のミッション。


いきなりのお散歩。
SOFYが知り尽くしてる地元をダブルリードで歩かせる。
二人を近づけさせるためには絶対必要だと思ってた。

 

f:id:tessea:20161215130135j:plain

       

コールの闘病の時に買ったメーカー揃いのカラーとリード。

またそれを引くこの日が来るとはと自分もかなり心が踊ってる。

 

近所のSHOP看板犬。
フラットのPACKにもご挨拶。

PACKはSOFYの事を慕ってくれてるから
GYŐRにもそれが伝わる筈。

 

PACKのオーナーはドッグトレーナー。
ちゃんと躾の入ったPACKとのご対面で
かなりGYŐRの緊張も解され、
笑顔が出てきました。

 

f:id:tessea:20161215130651j:plain

    

PACKはSOFYの事が気になる。

SOFYはSHOPのおねーさんが大好だからPACKの事は毎度無視。

 

その後も暗くなるまで

近所をたっぷりお散歩。
GYŐRがどんどん馴染んでいくのが
リードを伝ってしっかり感じる。

もうGYŐRはずっと笑顔に。

 

f:id:tessea:20161215135040j:plain

                                   

ちょっと少なめの晩御飯も完食。
リビングでまったりな二人。

なんかかなり馴染んでるこの白いの。。

 

この距離感、なかなかいい感じじゃん。

ちゃんとGYŐRは後ろにいる。

 

f:id:tessea:20161215134702j:plain

                

長い1日が終わり、
いきなりリビングのソファーでくつろぐ新人。


、、、、ひょっとしてこいつ大物??

そうだ、2匹いるとソファー、僕の場所が無くなるんだった(笑)

 

f:id:tessea:20161215134706j:plain